専門学校って就活も学べるって本当?!

学校選びの大切なポイント

進学する専門学校を選ぶポイントはいくつかありますが、そのなかでも特に大切なのが就職活動のサポート内容です。たいていの専門学校では、提出書類の書きかたや面接などの対策を指導してくれます。ゲーム業界でプログラマーとして働くことを目指している人には、在学中に資格を取得できるように試験対策も行われるのが通例です。どのようなサポート内容があるかは学校により異なるので、公式ホームページや進学説明会などでよく確認し、疑問があればどんどん質問しましょう。卒業生の就職先や就職率(資格試験の合格率)を確認するのも大切です。就職活動のサポートについて情報が少ない専門学校は要注意かもしれないので、じっくりと情報を集めてください。

企業による特別な説明会があるかも

専門学校は、卒業生が就職する業界とのつながりを持っているのが一般的です。ゲームクリエーターを養成する専門学校なら、ゲーム業界の企業とつながりがあり、特別な会社説明会を開催してもらったり、一部の学生に現場を体験させるカリキュラムがあったりします。会社説明会では、その学校のために現役開発スタッフや人事担当者が来校し、質疑応答に応じてくれるのが通例です。開発現場の体験ができるのが貴重な機会であるのは言うまでもありません。これらの企画が就職活動の成功に直接結びつくとは限りませんが、ほかの専門学校の学生よりもやや有利な立場になる場合もあるようです。このような業界とのつながりは、学校のホームページや進学説明会でアピールされるので見逃さないようにしましょう。

漫画の専門学校は漫画家やイラストレーターを目指す人が通う専門学校です。漫画・イラストの知識や技術を習得する事ができます。